心臓超音波検査(心エコー検査)を開始しました。|一般財団法人 健康医学予防協会

心臓超音波検査(心エコー検査)を開始しました。

健康診断で心臓病を早期発見

心臓病は他の生活習慣病と同様に自覚のないまま進行する場合が多く、日常の心がけと定期的な検査が予防、早期発見の要となります。

このような方は一度検査をおすすめします。

  • 1.高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化など生活習慣病を指摘された
  • 2.坂道や階段で動悸、胸痛、息切れがする
  • 3.脈がときどき乱れる
  • 4.激しいスポーツをする人

心エコーとは?

胸に探触子という装置を当て、超音波を用いて心臓の形態や血液の流れを観察する検査です。 X線の被ばくや痛みがなく人体に影響を与えることはありません。

心臓は左心室、右心室、左心房、右心房の4つの部屋と、逆流を防ぎ血液の流れを正しく保つため の4つの弁からなり全身に血液を送るポンプの働きをしています。心臓の動き、大きさ、心臓の筋肉 や弁の状態、血液の流れを観察します。それらを観察することにより、心筋梗塞、弁膜症、心肥大、 先天性疾患などの病気がわかります。

  • 【断層法】心臓や弁の動きを観察します。

  • 【カラードプラ】血液の流れを観察します。

検査を受けられる方へ

検査時間は15分から30分程度です。
心エコー検査は食事制限はありません。当日採血や胃の検査がない方は食事をして頂いてかまいません。

検査料金  9,500円(税別)

1日の検査実施人数に制限があります。
検査をご希望される方はお電話にてお問い合わせください。

  • 新潟健診プラザ
  • 東新潟健診プラザ
  • 長岡事業所
  • 下越巡回健診センター

ページトップへ