特殊健康診断のご案内|一般財団法人 健康医学予防協会

健康診断

特殊健康診断

就労する業務が体に害をおよぼすおそれのある場合は、より厳重な健康管理が必要とされます。そのため危険有害業務に従事する人々を対象に実施されるのが、特殊健康診断です。各々、法令や行政指導に基づき、所定期間ごとの受診が義務づけられています。

特殊健康診断の種類

有害な化学物質や物理的因子へのばく露、あるいは身体に過度の負担のかかる作業態様により起こる健康障害を未然に防止するために、以下の特殊健康診断の実施が定められています。

種類 健診内容
有機溶剤健康診断 屋内作業場等(第3種有機溶剤等にあっては、タンク等の内部に限る。)において有機溶剤を製造する、又は取り扱う業務の方々を、対象にした健康診断です。
じん肺健康診断 じん肺法により定められた、24種類の粉じん作業をおよそ週1回以上行っている、または過去そうであった方を、対象にした健康診断です。
鉛健康診断 鉛等を取り扱う業務またはその蒸気、粉じんを発散する場所における業務の方を、対象にした健康診断です。
電離放射線健康診断 エックス線、その他の電離放射線に従事し、管理区域に立ち入る業務の方を、対象にした健康診断です。
その他の健康診断 VDT・振動障害・特定化学物質・騒音など、法令・行政指導に基づく健康診断を実施しています。

インターネット予約

  • 料金案内
  • お問い合わせ

健康診断よくある質問

健康診断を受診されるにあたって、寄せられる質問と回答を掲載していきます。

健康診断に関する質問集へ

  • 新潟健診プラザ
  • 東新潟健診プラザ
  • 長岡事業所
  • 下越巡回健診センター

ページトップへ